HOME>トピックス>不要になったらいくつかの点に気を付けて手放そう

目次

この部分がチェックされる

使わない時計は京都のお店で買取してもらいましょう。買取価格はいくつかのポイントで決まります。まずは最大の要因といえるブランドです。価格は様々ですがやはり知名度や品質の高い物は高い傾向にあります。お店の鑑定士がチェックするのは文字盤の傷・動作・付属品の有無です。文字盤は欠かせない部分なので入念にチェックされます。傷があればその場所や種類も調べられます。ベルトの状態も同様です。動作は専用の機械を使って精度測定が行われます。機械式では使用する期間が長ければ時間がずれてきます。付属品はケース・保証書・ベルトのコマなどが揃っていれば査定にプラスされます。購入時についてきたものは全て取っておいた方がよいでしょう。

専門店で頼もう

腕時計の買取価格はその時で変わってきます。まずは相場を把握するためにホームページをチェックします。メーカーやモデルごとの価格を確認し、手持ちの時計と照らし合わせてください。どのくらいになるのかおおよその相場をつかめるでしょう。最新の情報を知っていれば有利です。京都で時計を買取するなら必ず鑑定士がいるお店にしてください。ブランド品などを全般に扱うお店に詳しい鑑定士がいるとは限りません。希少価値が高いのに安い査定額になってしまう恐れがあります。専門店では時計技能士の国家資格を持っているスタッフが在籍しています。時計の知識や相場を熟知しているため、安く買い叩かれる心配がありません。